自分に合った婚活手段

東京在住、婚活2年目の20代OLです。
結婚・出産を希望する年齢を逆算してみたら、
思っていたより時間がなくて、慌てて婚活をスタートした、
という典型的なタイプです。

東京は婚活の場が豊富です。
・男女50人ずつが集まるような大規模パーティー
・1対1で3分ずつ会話する、いわゆる「回転寿司」形式
・趣味仲間同士で集まる趣味婚活
・スポーツ婚活
・街コン
挙げ出すとキリがありません。

だからこそ、自分にはどのタイプの婚活が向いていて、
どのパターンだと、自分が魅力を感じる男性がより多く集まるのか、
つまり“可能性が高い”のはどの婚活パターンなのか、見極める必要があります。
狙いを定めてみても、行ってみたら「あれ?想像していた雰囲気と違う」なんてことは当たり前にあるのが、最大都市・東京の落とし穴。
本当に多種多様な人がいるんだなと実感します。

これから東京で婚活を始める人は、
まず数をこなすこと、
そしてパーティーなどだけでなく
出会いの可能性がありそうな習い事など、
視野を広げてください。
どこに理想の男性がいるかわかりません
(むしろパーティーには出てこない可能性も大)。
婚活がうまくいっていない人は、
一度自分の活動範囲を見直すべきかもしれませんね。

ちなみに私自身は、趣味を始めてみたら、
その先で良い出会いが多くありました。
パーティーにつぎ込んだ額はそれなりに多いけど、
まぁ社会勉強になった受講料だと思って納得しています。

東京で婚活するなら、行動力と分析力を発揮して、
いかに打率を上げていくかが勝負の鍵です!